透析・内科のご案内

内科

腎・循環器もはらクリニックでは人工透析の診察だけでなく、各種予防接種・風邪症状などでも受診いただけます。
※堀江やまびこ診療所は腎臓内科のみ診療をおこないますが、完全予約制となります。
少しでも気になる症状があれば早めにご相談ください。(診療対象は小学生以上となります)

このような症状の方へ 人工透析以外の内科診療もおこなっています。

胸の痛みや重苦しさを感じる | 動悸・息切れがする | 尿がにごっている | 体がむくむ いびきが大きい | 骨粗しょう症が心配

胸の痛みや重苦しさを感じる
胸の痛みを伴う病気には、大動脈解離・狭心症・心筋梗塞などの命に関わる重大なものが含まれる他、気胸・肺結核など肺関係の病気や、ときには思わぬ帯状疱疹(ヘルペス)が原因であることもあります。
動悸・息切れがする
心臓の鼓動を強く感じたり、脈の間隔が不規則に感じたり、ちょっとした運動で息切れを感じることはありませんか。多くの原因は不整脈や心筋梗塞などの心臓に関わる病気ですが、気管支喘息などの呼吸器疾患、女性に多い甲状腺異常や更年期障害、また、うつ病などの精神疾患などでも動悸を感じる事があります。
尿のにごり・体がむくむ
尿のにごりや量が減ったと感じたり、起床時に眼の周りがむくんだり、手足のむくみを感じることはありませんか。これらの症状の原因で最も心配なのが腎臓病です。腎臓病と言われれば、血圧や血糖、脂質をコントロールして病気が進まないように腎臓を守っていくことが大切です。
いびきが大きい・日中眠くなる
度々目が覚める、日中すぐに眠くなる、体がだるい、家族にいびきが大きいと指摘されるといったことはありませんか。睡眠中に呼吸が停止する睡眠時無呼吸症候群が原因であることがあります。心臓疾患などの生活習慣病や、交通事故を引き起こす原因にもなりますので早めにご相談ください。
骨粗しょう症が心配
特に女性に多く見られる骨粗しょう症。背中や腰が痛む、身長が縮んできた、といったことはありませんか。50歳前後から女性ホルモンの低下によりホルモンバランスが崩れ、骨密度が下がることにより発症するケースが多く、生活習慣の見直しや適度な運動、カルシウム吸収率の改善などが必要となってきます。
腎・循環器もはらクリニックでは骨密度測定器を設置し、数値結果をもとに診察をおこなっています。

生活習慣病と糖尿病

血糖値が慢性的に高くなることで様々な合併症を引き起こす原因となる糖尿病。当院でも血液透析を必要とする患者さまの中には糖尿病が原因となっている方が多くおられます。
糖尿病を予防するには、血糖値の上昇を防ぐしかありません。過度なカロリー摂取、食べ過ぎ、バランスの悪い食習慣、運動をしない生活スタイル等、血糖値が上がらないよう「生活習慣の見直し」が第一歩となります。
適正体重を維持・コントロールし、適度な運動によって血糖値の上昇を抑えることが出来ます。
肥満症、メタボリックシンドロームなど、初期症状のうちに生活習慣を見直すことで、糖尿病が引き起こす合併症(糖尿病性腎症・糖尿病網膜症など)抑制につながっていきます。